きれいステーション
桂の「美」の一口メモ
アロマテラピー(芳香療法)
ビーズファッション


ガーデンデザイン
インテリア
器
NO MUSIC NO LIFE


プリザーブドフラワー
アートクレイシルバー
書藝を愉しむ
ベジタブルカービング





桂の「美」の一口メモ  
vol.12 2006/7
 桂(かつら)さんは、知る人ぞ知るコスメ裏番人。
有名・無名にかかわらず、国内外の化粧品は全てチェック。そんな桂さんの肌は顔のみならず全身、「美肌」そのもの。 美容整形に行かずして、何をしてそこまでキレイ・キレイにしてこれたのかがこのコラムで明らかに…!?
image
>> バックナンバー


 

お待たせお待たせ!
毎日、あっという間に過ぎていく。一日が36時間あったらいいよな〜。
容赦なしのときの流れ・・・軽〜く時間を敵視している桂ですが、
多忙を極めつつも、美への道を極めることに余念はありましぇん!

最近、ちまたでdetox=英語で解毒、、ですが、よく耳にしますね。
自分はのほほんと暮しているから縁が無いなんて言わないでください。
現代人なら誰でもdetoxが必要な体なんです。

detoxとは、体に蓄積された有害物質を対外へ排出することです。
生活環境、食習慣、ストレスなどから体内にどうしても不要な有害物質が入り、
蓄積してしまうのです。
そこで、、、!簡単なdetoxチェックテストをしてみてください。

□ 外食が多い
□ 食事時間が不規則、あるいは摂取しないことが多い。
□ 納豆、豆腐、果物、サラダ、温野菜などを食べる習慣がない。
□ 人や物、環境からのストレスを感じている。
□ 喫煙家で、お酒、コーヒーをよく飲む方だ。
□ あまり気にならないが、慢性的な便秘だ。
□ 便の色が黄褐色よりこげ茶色に近い。
□ 排便の時に痔でもないのになんか痛みがある。もしくは、便が固めででにくい。
□ 便秘の薬を飲む習慣がある。
□ おならや便がとても臭いと感じる。
□ 口臭、体臭が最近気になる。
□ ニキビや吹き出物がでやすくシミやソバカスが目立つと感じる。
□ 毒素を排出することをほとんど気にしていない。
□ 下腹部が常にはりやすい。
□ 朝の目覚めが良くない。
□ 目の下にくまができやすい。
□ 肌がくすんだなと感じやすくメイクののりが悪い。
□ 肩や腰が凝りやすく、冷え性やむくみを感じる。冷房がつらい。
□ やる気がなく疲れやすい。倦怠感を感じる。
□ イライラしたり、ストレスを感じるとよくお腹が痛くなったりする。
□ 眠りが浅い。もしくは睡眠時間が短い。(7時間取れない)
□ 食べても無いのに太る気がする。あるいは、食べても食べても痩せる。
□ デスクワークが多く、運動不足気味と感じる。
□ ちょっとした距離でも乗り物を使ってしまう。(短いエスカレーターなど)

yesが0〜3個

体内環境は良好!食物繊維もとれた食事をしているようです。
お肌もさほどトラブルもなく透明感もあるはず。油断はしないでね。

yesが4〜10個

運動を増やしたり、体をこまめに動かして食物繊維を少し増やしましょう。
腸が綺麗になるように気使ってみてください。
短いエスカレーターを歩くようにすると効果バツグン。

yesが11個〜16個

運動不足気味!食物繊維も不足しています。肌のトラブルもあれ?こんなところにニキビ?
みたいなことがあるのではないでしょうか?
調理ができなければ、そのまま食べられるエンザイムタップリの果物を摂取してください。
それがむずかしければ、少量のサプリメントや野菜ジュースなどで補いましょう。

yesが17個〜21個

生活習慣を根本から見直しましょう!歩くゴミダメ状態です。
重大な肌トラブルや便秘下痢は日常茶飯事ではないですか?
とりかえしのつかない成人病や年齢以上の老化が見られる前に対処が必要です。

てなわけで、自分の「毒づき状態」がだいたいおわかりに成ったことと思います。
さぁ!ではどうしましょう!クリニックやエステへ通うにはお金がかかるし、そこまで大袈裟にしなくても、、、と思いますよね。実際に断食、腸内洗浄、ヨーガ、リンパトレナージュなど、様々な手法がプロの手によって取り入れられています。それらを利用するのも手ですが簡単なdetoxであれば自宅でも充分できるのです。

1.シャワーだけではなく、ぬるめのお湯にゆったりつかる。

熱いシャワーでさっとすますなんてことはだめだめ。

2.一日の摂取する水を量ってみる。

2リットルが理想ですが、それが無理なら、1リットルの真水以外の水分を炭酸やアルコールではとらないこと。

3.脂っこい食事はなるべく避ける。

レトルトなどの加工食品も控える。小腹がすいたらフレッシュな果物をとる。以前は、果物は糖質なのでダイエットには大敵、、といわれたこともありましたが、何も加工を加えていない、熱処理もしていない果物はエンザイムの宝庫です。地球の恵みほど体によい食物はないのです。

4、運動をする。

当たり前のようですが、これがなかなか、疲れて帰宅すると体を動かそうなんて気にもならない。なんていう方いませんか?寝る前に簡単なストレッチをするだけでリンパ液は体をめぐり、ダイエットにつながる脂肪を静かに燃やしてくれます。
その場足踏みを3分し、前屈を10回。のびを10回。それだけでいいですから毎日してみてください。

5、ストレスをためこまない。
これは人により解消方法が各々あるのですが、間違っても食べて解消することとお酒での解消だけは避けてくださればよいです。
一人だけの空間があるのなら気に入らないことを大きな声で叫ぶのもかなりの効果ありです。「このやろ〜〜!!お前が悪いんじゃ〜〜!」みたいな感じで。

デトックスは奥が深〜いですので、続きはまた次回へ?
   

Copyright(C)2006 DAYLIGHT All rights reserved.